[NEXT] : [SKIP] : [TOP] : [UP] ::: [SF] : [HOB] : [PROF] : [TOOL] ::: [LINK] ::: [BBS]

10あれ、エンダー(ビーン)は??/?
10E.G.コンバット4?
9そういえばクレギオン最新刊って俺未読?
1Aリスト作成
1自然治癒しないな喉。結核?
1csvファイル作成
1毎日崖っぷちbk1、とか?
So What?

2001年 4月の出来事

ippo_x@geocities.com
BBS
D  K A U L
R  * ~ ~ *
猛犬電波犬注意

トピック / book / ndiary
先々々月の中途半端日記
<- 2001.4 ->
Sn Mn Te We Th Fr St Sn Mn Te We Th Fr St Sn Mn Te We Th Fr St Sn Mn Te We Th Fr St Sn Mn
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2001/4/1(Sn) 
  昼の月が話しかける佇む私に

_ 体調悪し。
とりあえず服と靴を買いに行く。

_ 服。
ジーンズ、E2000というのを購入。裁断がちょっと変わってて、膝が曲がった状態で切ってある、らしい。バイクの服にはよくある特徴である。これはいいと考えて購入。
これの面白いのは、携帯電話用ポッケのあること。
尻にあるのはなんなので、横下にあるのを買った。
はいてみて感想。なんだか、歩きにくい。裁断本当に大丈夫なのか?
ポケットの位置、なんかかなり下だな。
座った時に財布が痛いし。

_ 靴。
買おうとしたら財布の中身がなかった。

_ 喜多方ラーメン食。
うまい。ちょっと味の素臭い?
餃子はあんまり。

_ 体調げろげろになってきたので、学校はやめて帰宅、寝る。
でも締め切りが。
と、こういう時こそノートパソコン。こんなこともあろうかと、
と立ち上げるが、立ち上がらない。
バッテリー切れ。電源コードは学校に忘れてきてる。
あああ、駄目駄目じゃん。

_ とにかく寝る。

2001/4/2(Mn) 
  春の日は春の歌雨あがりは虹色いつつ渡り終えたら国境の草原

_ レキ死体+1。

_ 起床。なんか胃の調子が。
それに熱っぽいか? 怖いので体温計はパス。

携帯電話

_ 近々、NTTドコモの携帯電話を購入予定。
この一週間ぐらいで。

_ なにがいいか、誰か識者の意見を求む。

2001/4/3(Te) 
  ほら今マーブルに溶けた空さえ回りだす

_ 泊り込みになってしまった。
精度チェックが終わらない。

_ 雨。
雨の中の桜。
いいね。

2001/4/4(We) 
  どんな遠くても風のつく場所へただ旅すること全てはその中に

_ うわ、調子わる。
なんか、ふわふわする。
嫌なタイプの汗もかいてるな。
これは、部屋の温度が高いせい?
……半々でした。

_ 研究室のネットも調子が悪い。
あっちもこっちもアクセスできない。

_ 靴。
買おうとしたら南海部品が閉まっていた。

_ 私はいつも楡岡輝山さん の巡回から
こじましゅういちさん の所の掲示板を回っているのですが、
新盤になってからここ暫く、時々時が化けます。
フレームで文字コード違うとかそのあたりか?

2001/4/5(Th) 
  奇跡の旅へ私を引き寄せる微かな思い小さな呟き

_ やあ、日付変わりましたね。
いや、ちょっと論文読んでるんで。

_ ここんとこお気に入りがZABADAK「桜」。
季節とか関係しているのでしょうか。暗合。

_ この4月から仕事関係はこの日記から切り離そうと努力しています。
そのうち仕事日記としてまとめるでしょう。

_ どっかに、別にサーバーをレンタルして、そっちに入れるか?
それがいいか。
(のださんとかを意識してるのかなあ)

_ どっちかというと、愚痴と備忘録になってしまって、人に価値ある読み物じゃないよなあ。
しかし、何処かで誰かが何時だったか、
「研究者の日常を世間にさらせ、この税金無駄遣い野郎が」
と言われてた気がするので、
これは、義務だ、と思っている。
いつか形にしよう。

_ いや、その前に、どうどうと公開して恥じないぐらいの成果を。
ぐわっ
胸が痛い。

2001/4/6(Fr) 
  日暮の声も今はもう消えて虫達の声が闇をまた闇へと

_ ああ、なんもできてないのに一日終わったよ、おい。
と、日付が始まった途端にぼやいておく。
朝までにあれとあれとあれ。
とりあえず30分は寝んともたんな。

_ 持込終わって日が暮れて。
焼肉おごって。
んで、寝て。
起きて日が変わる。んー。
さあ、三日ほど締め切りやぶってるあれやって、今日夕方までのあれやって。
ああ、二日ほど締め切りやぶってるわれもしないとな。
本屋行きたいなあ。

_ 最近、アップロードがうまくいってないらしい。
なんでだ?

2001/4/7(St) 
  今日出来る事はしたよと私に教える赤い月

_ にやり。
一週間遅れで、エイプリルフールのいいネタを思いつく。
「○○の新刊を読んだ。面白かった」
と書くのだ。○○の部分は、例えば、ガルディーンとかにあたる。
きっとひっかかる人続出だろうに。
失敗したなあ。

2001/4/8(Sn) 

_ あー。
どんどん日付が迫ってくる。

_ いい。

_ 帰ろう。
リフレッシュしよう。

_ くそー本屋いきてー!!

_ 仕事日記は書いてみたのだが、
いきなり続かなくて困っている。
意欲がわかん。
いや、まじで。
「できた」って書ける日が少ないんだもんなー

_ 「そうか、あれから一年か。」

_ 夜桜が美しい。
夜の桜しか見れてないのは悲しいが。

_ あの時、研究室で買ったばかりのデジカメが楽しくて、夜桜を写した。
あれから、一年。
桜がそれを証明する。
あれから、一年。

_ 「もう、そんなに経つのか。
 全然体感しないんだがな。」

_ でも、桜は嘘をつかない。

2001/4/9(Mn) 

_ 本屋行きました。
至福。
「スカーレット・ウィザード」(5)
「星くず英雄伝 鏡像宇宙の小姫」(9)
「でたまか」
購入。

『スカーレット・ウィザード』

_
「スカーレット・ウィザード」(5)読了。
 
ええっそこで終わりますか?
いきなり振って湧いた過去の因縁は、まあ、許すかな、許すとして
(中表紙の意味はそういう意味だったのね)、
んー。
(6)出るね? (出ない? 完結? そうなの?)
 
なんていうか、この作者の人は、「終わらせ方」を知らないのでは、
とか思った。
まあ、人生起承転結で落ちがつく方がおかしい、何時だってなんかの仕事は続行中で、
「区切りのいい時」なんてのは存在しない、と言われれば反論しませんが。
でも、こう、「終わり」とクレジットを入れるタイミングはあるでしょう。
ていうか入れなきゃ小説終われない。
 
で、今回は、花火のしかけがでかくはあったけど工夫はなかったなあつうか、
いやそこが論点ではなく、そこでエンドクレジット入れるのが正しい位置なのかなあ、という。
そりゃ、何処に入れても違和感だけどさ。
 
オールスター的感覚で面白くはあった。デルフィニアの後半を思い出すノリのよさ。
ただ、今回初登場、あるいは二度目登場ぐらいの人物が多くて、その重味にかけたかな。 
超人ばかり唐突に出てくるのはもういい。という感覚ですな。相変わらず。
 
 
おいらなら、もう今日出る、明日出る、すぐにでも海賊二人と一台(と一匹子供?)で出奔する、といいつつしがらみずるずるやってるタイミングで終わらせるかなあ。
その方が色々その後が想像できてよくないかい?
あのエピソードはビデオテープ越しではなくやらせて。
ハッピーエンド過ぎて駄目かなあ。
 
「それにしても書類の山だ。もう見るのもうんざりする」
「全くだ。見たくないな」
「よし。見ない事にしよう。後は執事にでも任せよう。なに、彼らは優秀だ、
 肝心な所は終わらせてるし、後はなんとかしてくれる」
「だな」
「じゃ、」
「行くか」
「行くぞ」

bk1 / ISIZE / 旭屋 / Jbook / BOL / 紀伊國屋 / amazon / eS! / 富士山 / 本屋さん

『星くず英雄伝 鏡像宇宙の小姫』

_
「星くず英雄伝 鏡像宇宙の小姫」(9)読了。
 
前回に続き失速中?
初期の頃のワクワクはなかなか復活しない。
それはそれとして、
主人公はモテモテでえーですなー。
 
でも話がなかなか展開せんなー。本筋も恋愛筋も。
えー加減じれるっつーかどうでもよくなってきたっつーか。
青少年の恥じらい度も減ってる気がするしなあ。
これはこちらの感受性が摩滅してるだけか?
 
ラストに出てきたダークヒーローとかその周辺が楽しみ。

bk1 / ISIZE / 旭屋 / Jbook / BOL / 紀伊國屋 / amazon / eS! / 富士山 / 本屋さん

『でたまか』

_
「でたまか」読了。
 
うわーなんつー正当王道派。
表紙を見てヤン・ウェンリーと思って、
やっぱりヤン・ウェンリーなんだけど、
それなりにこれらのパターンなりにオリジナルでもあり、
より愚直にボーイ・ミーツ・ガールしてくれてるというか。
正直者万歳。
 
また、これは、「エンダーのゲーム」っぽくもありますな。
 
わかっていても読んで楽しいタイプのコテコテもの。
イラストの力もあり?
(そのノリというか、作品のパターン/タイプを決定するものとして。)
 
登場人物らに闇というか影の成分が更にプラスされると、
非常に面白い読み物になるでしょう。

bk1 / ISIZE / 旭屋 / Jbook / BOL / 紀伊國屋 / amazon / eS! / 富士山 / 本屋さん

ruby:ftp

_ RUBYでFTPってできないのかな?
いや、できるのは知ってるけど。

_ .BATをぽちっとな、で、日記を全部アップできるようにならないかなあ、

_ という不精を考えたのでした。
現在は日記の生成までをして、それから別途FTPしてますからね。

2001/4/10(Te) 

_ 日付ちぇーんじ。
かえろ。

_ 結局帰りきらず寝てました。
起きたら、

_ 訃報。

_ 嘘でしょう?
冗談っすね。

_ や、嘘でも冗談でもないでしょうが。
そうか、もうあの人は居ないのか。
なにも出来んかった。
仲良くなりたかった。

2001/4/11(We) 
  春を忘れた夜の桜今を盛りと舞い散れ

_ 桜の散り際。昨日一昨日でエンドマークの様子。
葉桜。
するってえと、夏か。
散る桜には泣きたくなる風情がありますな。
あれの下でビールの一杯も飲みたかったぜ。

ndiary: page-header ☆

_ まるねこの旦那さんである所のwさんのwdiaryより。
月ごとのページヘッダ

_ ……私の場合イメージではなくテキストですが、
こんな感じでやっています。


=begin
  をゐなりさん作成ToDOプラグイン(http://woinary.pobox.ne.jp/ndiarydl.html)改変
  単なる文字列挿入プラグイン
 script/plugin/word.rb
  分割型(abcなど)には未対応
  
  書式:
    file=input_file
  例:
    <!--plug=word-->                <= yyyymm.word
    <!--plug=word?file=word.txt-->
    <!--plug=word?encode=on-->
=end
 
def plug(opt)
  #入力ファイル名の生成
  #引数によりけり
  word_src = ''
  if opt['file'].nil? then
    #年月情報の取得
    if self.kind_of?(LastDiary) then
      thismonth = @diarys[0][0..5]
    elsif self.kind_of?(PastDiary) then
      @targetMonth.gsub(/\D*(\d+)\D*/,$1)
      thismonth = $1
    end
    #LOG_DIRECTORY以下のファイルの総当り検索:該当名ファイルがあるか?
    Dir::find(@logDirectory){ |file|
      #ここの拡張子を修正すれば「.word」ファイル以外も読む
      next unless /\/(\d{6})(\.word)$/i =~ file
      word_src = file if $1 =~ thismonth
    }
  else
    #特にファイル名指定があった場合はそれ。元DIRはLOG_DIRECTORY
    word_src = @logDirectory.chomp('/') + '/' + opt['file']
  end
  #エラーメッセージ等
  $stderr.print "CHK; word #{word_src}\n"
  if word_src == '' then
    $stderr.print "ERR; can't find word file.\n"
    return
  end
 
  #読込。ファイルから1行ずつ読んでは変数「word」へ吐き出し
  word = ''
  open(word_src, 'r') do |word_file|
    while line = word_file.gets
      #吐き出すついでに改行コード修正(私の環境ローカルな問題)
      word << line.chomp("\r\n") + "\n"
    end
  end
 
  #オプション処理
  flag_encode = opt['encode'] if opt['encode'] !~ nil
  #フラグによっては、文字飾りモードに
  if flag_encode.nil? then
    #改行を「<br>」に変更
    word.gsub!(/\n/, "<br>\n")
    #改行が3つ並んでるとそれを「<hr>」に変更
    word.gsub!(/<br>\n<br>\n<br>\n/,"\n<hr>\n\n")
  end
  #このあたりで
  #word.gsub!(/\n(*.jpg)\n/,"<img src=\"$1\">")
  #とかなんとかすると、ファイル中の「...jpg」がイメージとして読まれると思う
 
  #変数「word」を返す(日記ページに組み込まれる文字列)
  return word
end

_ ↑2001.4.12 修正。

2001/4/12(Th) 
  仲間がバイクで死んだのさとってもイイ奴だったのに

ndiary: page-header

_ wさんちより。
月毎のページヘッダの話題

_ 詳細な動作レポート、有難う御座います。
こうなると照れます。
基本的に私も人のものを頂いただけですし。

_ LOG_DIRECTORY以下にあればという点については、
まさしく、本家ndiaryのその部分のルーチンを取ってきたものです。

_ ファイル名を指定しておくと、本日のお言葉みたいなことも可能かと思われます。
「file=../hoge/today.txt」とか。

_ テキストでもHTMLでも書ける点については、
実は、
単にファイルをマージしてるだけですので、
要するに書いた通りに入ってるだけで、
実はテキストだからどう、HTMLだからどうとしている訳ではありません。
一応「encode=on」とか引数を渡すと、テキストの改行を
にしてくれるぐらいはするようにしているつもりですがさあうまく動いているかと言うと微妙におかしい。

_ 「abc」に対応については、暫く、というか延々とお待ちください。
自分が使わない機能なだけに、作る気力は弱いし、作ってもテストしきれないし。
有里さん の作られたカレンダーとかから、該当部をひっぱってきて修正しますか。

_ それとも、最新ベータの関数あのあたりとか使うと、すぐに持ってこれるのかな?

_ 久しぶりにコーヒー飲んだらテキメンに腹を下した。

_ 咳が止まらない。本格的に喉をやったらしい。

2001/4/13(Fr) 
  どんな時も忘れない 幸せを掴むには諦めない事が一番大切だね

ndiary: nAntenna

_ な、なんやなんや、なんか表示が変わってるデ、と思ったら、
notさんの掲示板での話題からの改造でした。

_ ううん、どうしよう。
私もDC.Title, DC.Authorをいれるべきなんでしょうか。

_ 著者名やタイトルは、私は、「読者が好きに設定すべき」と思っているのですよ。
こちらから押し付けるのはあつかましいし、なんでもいい。
むしろ「どう受け取られているのか」を知るのに好適の素材という感触もある。

_ 例えば、Webは英語圏にやさしく、というのがありましたから、
私はタイトルや名前は英語半角で通してます。また、文意に沿って出来るだけ単純に。
「IPPO's diary page」「ippo」な訳ですな。
英語圏も判り易さも考えず、趣味に走っていいのなら、というか、走りたいのですが、
そうすると
「てんぽらり」「一歩」になる。
英語と日本語で両立できるなら、両方書いときますけど、片方だけしか駄目なのなら。
やっぱ、汎用性とか判り易さとかのセレクトになりますよね。
でも、趣味な人とか同類項な人とかには、汎用じゃなく判り難い方で呼ばれたい。
むつかしい。

ndiary: 0.9.3b6: topic.rb ☆

_ 動いてます。いや、私にはb5も不都合なかったけど。

_ さて、前にも同じ事言ったかな。

_ トピックのタイトル置換、
やりすぎると、リンクを貼るべき文字列が空になってしまうという問題があるのです。
空になると、実質リンクは消失します。困ります。
私はこんな風にして回避しています。


#####check#####
#          "<a href=\"#{date2monthlyfilelink(month+date, true)}#{t[0]}\">#{t[1].gsub(pattern, @replace)}</a>"
          string = t[1].gsub(pattern, @replace)
          string = "." if string == ""
          "<a href=\"#{date2monthlyfilelink(month+date, true)}#{t[0]}\">#{string}</a>"

_ なんかもっとかしこい方法があるのでしょうか。

ndiary: page-header ☆

_ 「abc」とか過去日記を分けてある場合にも対応しました。
過去日記と同名の「.word」ファイルを読みに向かいます。
wさんの場合であれば「200104a.word」、
私の場合であれば「s_d200104a.word」など。
んでも私は1月1ファイルでやってるので、あんま関係ないけど。
っていうか、そんなんされたら結構邪魔。
なのでそうしないオプション「filemode=month」ってのも作ったり。

_ ところでこれは、0.9.3betaの何番だったかな、以降でないと効かないはず。
date2monthlyfilelink関数を使用しているので。
ひょっとしたらバージョンアップが要るかも。


=begin
  をゐなりさん作成ToDOプラグイン(http://woinary.pobox.ne.jp/ndiarydl.html)改変
  単なる文字列挿入プラグイン
  読込ファイル名は、デフォルトでは、過去日記ファイルと同名.word
 script/plugin/word.rb
  分割型(abcなど)に一応対応してるつもり
  
  書式:
    file=input_file                :読込ファイル名指定
    filemode=hoge(現状は、なんでもついてたらいい):読込ファイル名を「年月」化
    encode=hoge(現状は、なんでもついてたらいい) :<br>や<hr>を付加
  例:
    <!--plug=word-->          <= 過去日記ファイルと同名.word
    <!--plug=word?filemode=month-->   <= yyyymm.word
    <!--plug=word?file=word.txt-->
    <!--plug=word?encode=on-->
=end
 
def plug(opt)
  #入力ファイル名の生成
  #引数によりけり
  word_src = ''
  if opt['file'].nil? then
    #ファイル名の取得、拡張子の掃除
    thisfile = date2monthlyfilelink(@diarys[0]).chomp("\.html").chomp("\.htm")
    if !opt['filemode'].nil? then
      #年月情報の取得(ページに付する日付の先頭より)、それをファイル名に
      thisfile = @diarys[0][0..5]
#targetMonthを利用するのはやめてみた
#      if self.kind_of?(LastDiary) then
#        thisfile = @diarys[0][0..5]
#      elsif self.kind_of?(PastDiary) then
#        @targetMonth.gsub(/\D*(\d+)\D*/,$1)
#        thisfile = $1
#      end
    end
    #LOG_DIRECTORY以下のファイルの総当り検索:該当名ファイルがあるか?
    Dir::find(@logDirectory){ |file|
      #ここの拡張子を修正すれば「.word」ファイル以外も読むだろう
      next unless /\/(.+)(\.word)$/i =~ file
      word_src = file if $1 =~ thisfile
    }
  else
    #特にファイル名指定があった場合はそれ。元DIRはLOG_DIRECTORY
    word_src = @logDirectory.chomp('/') + '/' + opt['file']
  end
  #エラーメッセージ等
  $stderr.print "CHK; word #{word_src}\n"
  if word_src == '' then
    $stderr.print "ERR; can't find word file.\n"
    return
  end
 
  #読込。ファイルから1行ずつ読んでは変数「word」へ吐き出し
  word = ''
  open(word_src, 'r') do |word_file|
    while line = word_file.gets
      word << line
      #吐き出すついでに改行コード修正(私の環境ローカルな問題)、治った?
#      word << line.chomp("\r\n") + "\n"
    end
  end
 
  #フラグによっては、文字飾りモードに
  if !opt['encode'].nil? then
    #改行を「<br>」に変更
    word.gsub!(/\n/, "<br>\n")
    #改行が3つ並んでるとそれを「<hr>」に変更
    word.gsub!(/<br>\n<br>\n<br>\n/,"\n<hr>\n\n")
  end
  #このあたりで
  #word.gsub!(/\n(.+\.jpg)\n/,"<img src=\"$1\">\n")
  #とかなんとかすると、ファイル中の「...jpg」がイメージとして読まれると思う
 
  #変数「word」を返す(日記ページに組み込まれる文字列)
  return word
end

_ つかれた……
午前は打合せで、午後は某ネットワーク設定で終わった。
しかもどちらも生産性はあんまなかった。
つかれた……
しかも、また明日もある。
打ち合わせのテキスト化は今度にして、かえろかな。
どしよかな。
おっと、やってきた新マシンのフォーマットとインストール……
ああああ、時間だけが過ぎて、過ぎて。
生産性をっ俺に生産性をおおおっっっ

2001/4/14(St) 

_ また風呂に入り損ねた。きちゃないきちゃない。

_ 本屋に行きました。
至福。

_ なんで本屋ごときで至福にならにゃならんのだ。
あああでもしあわせ、しあわせ〜。
これはこれで駄目人間か?

「黄昏の岸 暁の天」購入。

_ あっはっはっはっは

_ 帯が! 帯がいかしてるうっ
それだけで買いましたね。

_ 「5年ぶりの新刊!」
ってそれ帯で言うべき事か?
おれらファンの心底思っていることではあるけどさ。
帯で言うか帯で。

_ あっはっはっはっは

_ 当方腐敗が、いや違った

_ 東方不敗が文庫化ですか。
んー。
いや、あれは面白いですけど、東方不敗を期待して読むと……
いや、いや、
あのー、そのー、○○マなんで……

2001/4/15(Sn) 

_ まだ帰れない。

ndiary: anchor ☆

_ wさん とこより日毎アンカーの話。

_ すみません、なんだか書き方が錯綜しておりました。
ここに名言しておきます。

_ アンカーの形式を変更したい場合、
DiaryModule#date2fileanchor だけ修正すれば大丈夫です。

_ あの当時の話の流れはこうでした。
http://www.geocities.com/ippo_x/s_d200103.html#d15_t1
http://www14.cds.ne.jp/~not/tawagoto/200103b.html#14_t2
http://www.geocities.com/ippo_x/s_d200103.html#d15_t5

_ 今現在、私は、custom.rbというフィルタを読ませていますが、
その冒頭で


#日付毎アンカーを「#NN」から「#dn」へ変更
module DiaryModule
 
  def date2fileanchor(date)
#####check#####
#    date[6..7]
    "d" + date[6..7].to_i.to_s
  end
 
end

_ としているのみです。

_ (ひょっとしたら要るのかな。ソースの解説)
ndiaryはdate[]という配列に8桁で日付情報を格納しています。
例えば今日なら、「20010415」。
これのうちの日付の部分だけ取り出す、つまり、7桁目と8桁目だけ取り出すのが
date[6..7]で、
(なんで7桁と8桁が6と7になるのかというと、0から数えてるから。つまり、1桁目が0桁目)
普通はこの状態。
その冒頭に「d」をつけるのなら、
「”d”+date[6..7]」
ところがこれだと、例えば、「20010401」だと、「d01」になる。
これが気に入らなかったので、to_iで一度整数化、更にto_sで文字列化。
すると冒頭の余分な0が外れる。
date[6..7] => 文字列「01」
date[6..7].to_i => 数字「1」
date[6..7].to_i.to_s => 文字列「1」
統合結果は「d1」。
いや、もっと冗長でない方法もあるのかもしれません。

_ それにしてもwさん 、こまめにありがとうございます。

_ そだそだ、
date2monthlyfilename(yyyymmdd) があったんだ、
date2monthlyfilelink(yyyymmdd, anchor) じゃなくて。

2001/4/16(Mn) 

_ あほーっ

_ バイクのガソリンタンクの口が荒らされていた。
マイナスドライバーで鍵穴を回そうとしてナメたあと、
更に鍵をほったらかしにして蓋をこじ開けようとしたあと。
プロの仕事じゃあないよな。
いたずらだよ、ったく。

_ なにかんがえてやってんだ?
やるならまじめにやれ!
いや、やられてもやだけど。やるな!

_ で、結局ガソリンドロはできずに放置。
で、蓋は鍵があってもあかなくなる。

_ 馴染みの修理屋さんに放り込む。一週間は足がない。
丁度いい、泊り込むか。

_ 学校のバイク関係の、そういう治安は悪い。
周囲にもいるわいるわ、
シートを裂かれた、
ガスをとられた、
バッテリーをとられた、
しかも二度三度と被害にあっている。

_ え、夜に人の来ない所にとめてる方が悪い?
いや、だって泊り込みだし。

_ 大学もなんとかしろよなー。

『黄昏の岸 暁の天』

_
「黄昏の岸 暁の天」十二国記、読了。
 
結局、時間は経っていなかった。
あちらでは6年、こちらでは5年。
止まっていた時間がようやく動き出す、話。
 
これ、序章だね。本章は何時出るのかなあ。
 
細かい突っ込みすると、
「魔性の子」との整合性って何処までとれているのかなあっと。
記憶に頼って言うと、
サンシが探しに来たんじゃなかったっけ? 一緒に居たのじゃなく?
津波の海とかも再現されてたっけ?
 
他雑感。
イラストの力って強いのかもなあと。
私は多分来月出るホワイトハート版で読み直し、
+画像の構築し直しをすると思います。

『コールド・ゲヘナ』

_
「コールド・ゲヘナ」読了。
 
スカーレット・ウィザードの絵の人だ。
んで、話はレベリオンの人だ。
デビュー作らしい。
出来は?
んー。どうでもいい。
 
この人のファン魂みたいなものはこの時点から既に見えている。
ミーハーっていうか。
極め、ヲになるタイプののめり方でなく、知識として知り、趣味として楽しむ、そんなスタンスからの、暖かい目線での揶揄。
でも、それをされると、「似非だ」「ニセだ」とか言いたくなるんだろうなあ。
スカーレット5のあとがきでは作者の人がなんかそのあたりに萎縮してたみたいだが、
私はあっちにはそんなことなんも思わんかったから、まあ、勝手なもんだ。
 
いや、その差は、そこを「狙って」いたかどうかが大きいのだろうな。
三雲さんはおそらく狙った。ある程度。ひっかけ針みたいなノリで。
後者は、おそらくどうでもよかった。
 
そこのところの微妙な差が、カンに触っているのだろう。
 
アレ系の大量生産品として、出来はまずまずではないだろうか?
繰り返し読む気は私にはないが。
また、この本の魅力の1/3は、実は、冒頭数ページの漫画とのコラボレーションにあるのでは、と思ったり。
そういうからませ方はうまいよなあ。
ってこれは作者の手柄ではなく絵描きの手柄?
あ、ただ、この絵描きの人、ロボットうまくないです。
ロボット下手だとそれだけで俺的減点です。
駄目です。

2001/4/17(Te) 
  夢だけは捨てずに歩いて来た

_ 東京で沖縄ソバ食ってるヤツが人形に狂ったらしい。
楽しい日記ではあるが死ぬなよ。

_ 一方で一月沈黙した後くじらと言い残してまた消えたヤツも居る。

_ いるかの曲芸部の人も勤め人になったついでに忙しい模様。

_ ああくそ、バイクがないとなると乗りたくなる。
こまったちゃんな性癖である。

_ 頭かゆい。

「E.G.コンバット」

_ はて、某所でそろそろと聞いた気がしたのだが、
今月の新刊にも来月の新刊にもその名は無い。

2001/4/18(We) 

引出しの中に

_ 机の引出しをひっくり返していると、
「六番目の小夜子」が出てきた。
読もうと思って持ち歩き加減で放り込んでそのままだ……
最近話題になってたし、これを読めと言う神のお達し?

_ 更にその隣からは、「セレーネ・セイレーン」が出てきた。
ロボットについて云々しようと思って置いてて数年経過してるぞ……

_ そういえばこの人の新刊「EDGE3」が出ているはず。積極的には買わないが、
古本屋で100円確保して1と2を呼んだことだし、見かけたら買って読もう。
見かけないけど。

_ 鞄の中では、「黄金−ゴールド−」が眠っているのは知っている。
が、忘れたフリをしている。
第二章から作者の序幕紹介なんでしょ? いまいち読む気せんなあ。
俺は伝記や日記のつもりでこの文庫本を買った訳ではない。

_ さて、何故机をひっくり返したか?
それは論文を整理したかったからだ。
んが、
しかし。
むしろ封印。
(爆)

バリアフリー?

_ 色々思う。
というか、同じ思考をまたプレイバックする。
シンプルが一番という思考(あるいは汎用性)と、
便利が一番とうい思考(あるいはカスタム化)の、
せめぎあい。

_ とりあえず、
バリアフリーだけ思うなら、
二種類用意すればいいじゃん、とか思ったり。
どうせnDiaryは自動生成ならば、ndiary.confを買えつつ二回起動すればいいだけ、さ。
ファイル管理はうざくて面倒くっさそうだけど。
それぐらいバリアフリーの為ならば。

_ これは暴論?
どこか考えるべき相手の事を見落としている?

_ 私の書き方だと、結構読みにくいですな、この日記逆順表示機能。
う〜ん、どうするのが最適だろう。
確かに時々、最新段落が上に来て欲しい時もある。でも、それはいつもではないのだ。

2001/4/19(Th) 
  春まだ遠く悲しむ人よ 貴方を愛す

_ あー。あほらしくてやってられんぞ。
こめかみの血管が暴れるわ。

_ つうか、眠い。寝たくなる。
もうええっちゅうか。

『コールド・ゲヘナ(2)』

_
「コールド・ゲヘナ(2)」読了。
 
これはまあ1と3の間のつなぎってぐらいな感じで。

『コールド・ゲヘナ(3)』

_
「コールド・ゲヘナ(3)」読了。
 
んで、一応の完結で、そこそこ面白かった。
筆が慣れたというかキャラが立ったといか。
んでも、言葉足らず雰囲気足らずな所はありますが。
ネタとして面白かったのは砂漠緑化の原因とか竜の由来とかのあたり、
こういうネタは許す。つうか好き。
このネタもう少しきちんと料理したらもっとうまくなったんじゃ。
 
思いつく連想でいくと、
「風の谷のナウシカ」
ほぼ同じネタと見た。
あれっくらい料理してくれるとすげえ好き。
 
んで、近々4が出るらしい。

『コールド・ゲヘナ あんぷらぐど』

_
「コールド・ゲヘナ あんぷらぐど」読了。
 
なんか、本編より番外編の方が面白いんですけど。
なんていうか、中身はない本ですよな、
そりゃまあこれ系はそうなわけだし、よくも悪くも。
 
キャラ突っ走りつうか、やっぱそれが三雲さんの味なんだろうなあ。

2001/4/20(Fr) 
  二人で歩いて来た道なのになんて悲しい

_ 日付変わったですよ。
予定消化してないですよ。

2001/4/21(St) 

_ 学校で倒れていました。
バイク屋さんから修理直ったの電話で目を覚ましました。
どうしよう、取りにいく暇が。
今日午後に行くか、火曜日まで待ってもらうか。
うう、でも、足は欲しい。すぐ欲しい。

_ 起き抜けの頭でぼんやりしてる時間が長いので、
こりゃいいや、というか、どうしようもないな、と。
バイクを取りに行くことにしました。
これなら頭は要らない。

_ と思ったら意外な所で頭が要りました。
乗るバス間違えて当初予定とは違うルートでバイク屋に。
いや、まぢで、ちっとも気が付かなかった。
相当頭のネジが行ってしまっている。

_ ついでにチェーンも直してもらって、タイヤも直してもらって。
調子よくなりました。
出費4万6千円也。
キーが、始動+シート用とタンク用の二つになったのは。
なんちゅうか。
くそがきがっ

_ という感じです。
行く道で本屋にも寄り、ごそっと消費してきました。
さあ、いつ読むかな。
「フルメタル・パニック 終わるデイ・バイ・デイ(下)」
移動中に半分まで。
「ふわふわの泉」
うわっ挿絵御米さんぢゃんっ。そういうタッグで来ましたかっ
「スノウ・クラッシュ」
あれはもはや幾星相彼方の思い出か。
某大学の企画でだったか、某お人がハードカバーで持っててお勧めしてくれたような。
今、その時のお勧めを果たす。
挿絵のノリは、これ、最近の流行ですか? なにかな、「フリクリ」だっけ、とか、持ってないけど、その系の本とかで主流になりつつある気がする。

_ 学校からバイク屋に行き、バイク屋から学校に帰る
「ちわっす。お世話になったっす」
「おう。で、どうよ、あれからずーっと学校かい?」
「そんな。
 ちゃんと一回は帰宅しましたよ」
「一回は、ね……」
「ええ」
「で、今日は? これからまた学校にとまるんか?」
「うんっ」
「……なんかええことあるんかいな」

_ さあ?

2001/4/22(Sn) 

_ 仕事、進んでません。
なんか摩滅しちゃってて。
くそ、帰宅してリフレッシュした方がよかったか?
今からでもそうするか?
これも一種の逃げだろうが、
「仕事してるフリ」
というのも逃げだろう。

_ 宮崎さんまた仕事するですか?
もののけの時「これで終わり」とおっしゃってた様な。
監督は実作業をどうしても伴うし、それはもう無理だから、とか。
でも演出ならやっちゃうよ、とか。
そう言ってた様な。

_ まあ、復活するのは歓迎。
どうも少女ターゲットということで、「カントリー・ロード」とかからずっとテーマだった部分を追いつづけている様子。
コナンやパズーは居ない、ナウシカも多分居ない。
ううん、私は宮崎さんに何を求めてるんだろうか。なにか「新しい」もの?
それとも、コナンやナウシカを再び?
わからん。

_ 抜粋


スタッフが「キャラクターが成長する」なんてことをいうことを言うと、おまえ人が成長すると思うのか、なんて言ったりするんですよ(笑)。私も60歳になるんですが、自分が成長しているなんて言えないことがわかりまして。ただ年をとっていくだけなんですよ(笑)。

_ 肯。

_ ただただ年を取る。変わらない内面。
「変わらなきゃ」とは思わない。成長はしたいけど。なんていうか、うまく言葉にならない。

_ で。
例えばバイオリンに出会うとか、空から女の子が降ってくるとか、
そういうのって天の配剤だけど。
それを取りに積極的に働くというか、
それが落ちてきた時にキャッチできる、見落としてしまわない精神構造を作らなきゃとか。
多分私の目は今めしいている。

_ そんなん言うてる年でももうないのではあるが。

_ 某漫画より抜粋


いつでもベストで仕事をなさい。
チャンスなんてね、後になってからああ、あの時だったんだって判るんだから。

_ 肯。

_ で、だな。
今一旦帰宅して寝てからバリバリ仕事するのと、
馬鹿野郎そんな暇あるかって無理無理でも仕事進めるのと、
どっちが本当だろうって事だ。

_ そんなもん自分で考えろってなもんだが。

_ 相変わらず悩みのレベルが低いわ。

『フルメタル・パニック 終わるデイ・バイ・デイ(下)』

_
「フルメタル・パニック 終わるデイ・バイ・デイ(下)」読了。
 
特にコメントなし。ヒロインがラ○ホに行ってくれたのがサービスか?
以前からひっぱっていた謎の人物(ヒロインのストーカーとか、敵の黒幕とか)の謎解きというかキチンと登場な部分が話展開的には評価か。
ストーカー君とかは、これから「いい人」あるいは「損な役回りの人」として活躍しそうで楽しみ。
ええっと、あの人物登場に関しては「またか。しぶとい。ゴキブリ」とかいう感想があって。
もう次巻で再登場しても驚かないもんね。
いや出ないだろうけど。
いや?……出るかもしれんな。つうか出るの期待しようかな。
 
と、期待するのは、アルという人工知能の関係もあったりする。
 
ま、あの人も、結局は狂言回しか。
 
あの人に頼らずに話を展開すれば、あるいは彼をもう少し味のあるレギュラーにすれば、この話はもっともっと面白くなるのでは。
 
クライマックスでは、私は
「ハカイダー四(5?)人衆!」
って手を叩いて喜んでいました。
あげく名も顔もなく退場しちゃうし。
げらげらげら。
 
あとは。テッサと主人公の会話で、結構主人公もてもてっていうか女殺しじゃん、と思ったり、
あれ、あの会議室誰もいないはずだよな、周囲で喝采してたのって盗み聞きチームか? とか思ったり。

『ふわふわの泉』

_
「ふわふわの泉」
 
やーまー、野尻さんだからなんでも許す。
ちょっと食い足りない、かな?
起動エレベータの描写回りとか、主人公のキャラクタとしての色の濃さとか。
色の濃さ? 影の濃さ? 挙動描写の文字数?
 
SFネタ的に攻めるなら、
Q:超素材でなにができるか
A:今まで夢だったアレができます
という形ではなく、
Q:こんな役に立たない変な素材でなにができるか
A:アレしてコレしてみたらそんなんできました、でもこれって便利
という味が薄いか。
つまり、目的の為の手段か、手段の為の目的か。
 
そのあたりですな。いきあたりばったり度が足りない、というか。

2001/4/23(Mn) 

_ がっくり。
……。
さ、次だ、次っ

『スノウ・クラッシュ』

_
「スノウ・クラッシュ」読了。
 
やーえー感じのさいばーぱんくだったわ。
なんてーの、実は私はまだ「ニューロマンサー」を読みきってないのだけど、
そういうのに求める味が必要充分に入ってたわ。
ストリートの文化。ハッカーの文化。理屈とか起承転結よりスリルとスピード。
結構「人がゴミのよーだ」と扱われる部分。かなりな度合いで行き当たりばったり。
主題? テーマ? は? っていう所。
 
そんな野暮な事言うなよ、ビジョンだよ。ノリだよ。
て、こうなると結構表紙も勝利か。
 
でも言いたいね、結末が締まり具合がちっと、と。
主要登場人物らの収束具合っていうかねえ。
ま、いいか。
 
その言語的概念、神話の再構築っていうのが楽しくてよかった。
その部分は突っ込むとネタバレなんでここまで。

ISBN 【 bk1 / ISIZE / 旭屋 / Jbook / BOL / 紀伊國屋 / amazon / eS! / 富士山 / 本屋さん
ISBN 【 bk1 / ISIZE / 旭屋 / Jbook / BOL / 紀伊國屋 / amazon / eS! / 富士山 / 本屋さん

「NATURAL」(10)読了。

_ うちの妹さんが買うてる漫画。
ええ感じにまったり。
しかしまだ完結せんのか。

2001/4/24(Te) 

_ ありがとう白炭屋さん っ(日記
ありがとう学校のネットワーク環境っ
欲しかったんですよこれ
ほんと著作権とかよく判らなくて怖いから手に入るうちに入手しちゃおう

_ イーシャの船も欲しかったですなあ。
あと、ずっと探してるのが「シュナの旅」。

_ ……う? 第三話がうまくいかない。

ruby: ftp

_ ふっふっふ。我輩の「ポチッとな」計画の第n段階め。
いや、現在ftpコマンドとか、FFFTPでやってる作業をrubyでやらかそうという。
1)日記書く
2)ndiary.bat押す
3)FFFTP立ち上げて転送する
という三段階の3)を2)の中に叩き込んで、「ポチッとな」で全部終わるようにするのだっ

_ リモート(FTP先)にあるファイルの更新日付を取得する方法はないのかな?
lsじゃあこころもとないなあ。
これの時間文字列って、rubyのTimeで勝手にデコードってモードがあるのか?
strftimeは、表示させる時のものだし。

_ うわ、lsの振る舞いってサーバーごとに違うじゃないか。
聞いてないよ(笑)

ruby: ftp

_ notさん からFTPの更新時刻についての情報を頂きました
ありがとうございます。

_ 同じマニュアルをしっかり読んでいながら、
そこのところをすこんと見落としておりました。
「なんでFILEにはmtimeがあるのにFTPにはないんだよ!」
とか叫びながらコーディングしてました。

_ 完全にアホですな。

_ 不安点)
cygwin上で動くFTPでは、マニュアル上でそれらしいのがありましたが、
UNIX系ではそれらしいコマンドを見ない。機種依存するコマンドだったりするのか?
試してみませう

bk1ブリーダー

_ とりあえず申し込んでみたが、幾つか問題。

_ 1)イメージ(あるいはフレーム)の使用
2)アメリカ国外サーバーでなければならないこと

_ 例えば私は早川書房あたりから書影を貰ったりしている。
bk1に対しても、確か、イメージへのリンクは用意していたはず。
ここで禁止されているのは果たしてリンクか、それとも画像ネット越しに横取りしての直貼りか。
いずれにせよ、これって、なんていうか、使いにくい制限だと思う。
プチbk1って本屋だろ、
本屋が棚作るのに表紙なしですか?
つまり平積みはするな、と?

_ 例えば私がメインで回しているサーバーは「.com」な訳ですな。つまりアメリカのサーバー、という制限にひっかかるのでしょうか。ミラーして「.co.jp」もniftyもある訳ですが、これって、いいのでしょうか。
俺の本当はniftyで、comの方はミラーしてて、たまたまアメリカにいっちゃってるだけですとかってのは駄目なのかな。

_ (追記。森山さんの2001.4.24日記等参照)

_ そうですか、Nipponの絶滅が決定しましたか。けけけけけけ。
最近黒い人なのでなんだか嬉しいです。
て、トキの話です。
あれはですな、最後の一匹が死ぬと共に火星の上で遺伝子改造されたトキが

_ それは「火星人先史」。

_ 火星だけでなくあちこちの星で独立宣言がされてしまう事確定ですな、現状。
コアラの星とかカンガルーの星とかウーパールーパーの星とかオオカミの星とかゾウの星とか。ゾウ? ゾウか、ゾウだとすると、
その最後の一匹は不思議な超能力を持って、檻を破り町に破壊の限りを尽くし

_ それは「さすらいエマノン」。

_ 最後の一匹というネタだと、少女趣味のおばあちゃんが冷凍睡眠されてた人を一人一人起こしてはお話をせがむという

_ それはまだ未読、なのでした。

_ そういう絶滅ネタだったら「マップス」に繋げるという手はあるが、あれは漫画だしな。
しかし、黒いな。
白くなりたいぞ。

2001/4/25(We) 

ruby: ftp ☆

_ というわけで、できた。
ローカルとリモートのファイルを比較、更新日付の新しいものだけアップデート。


#!/usr/local/bin/ruby
# upload.rb  2001.4.25 by ippo
#
# 1)階層的にチェックして階層的に転送するはず(私の環境では不テスト)
# 2)ディレクトリの新規作成はしてないはず(私の環境では不テスト)
# 3)新規作成ファイルの転送はしてるはず(エラー検知で。バグ挙動可能性有)
# 4)ユーザ/パスワード項目は別ファイルから開いて読込式にした方がいいか?
# 5)私の好みとしては、ローカルに更新日付テーブルを持っといて、
#   それを参照しながらという形態が好きだが。
# 謝)net/ftpについて指摘して頂いたnotさんに感謝。
#
 
require 'find'
require 'net/ftp'
include Net
#require 'ftplib' #old-version
 
# 各員ここの設定カスタマイズ必要
HOST       = 'ftp.geocities.co.jp'       # ftpアドレス
USER       = 'ippo'                      # アカウント名
PASSWD     = 'XXXXXXXXXX'                # パスワード
REMOTE_DIR = '.'                         # 向こうのディレクトリ
LOCAL_DIR  = '.'                         # こちらのディレクトリ
ASCIITAIL_LIST  = ["html", "htm", "txt"] # UPしたいファイルの拡張子
BINARYTAIL_LIST = ["jpg", "gif", "png"]  # UPしたいファイルの拡張子:バイナリ
 
##### local-dir file-listup #####
dir = LOCAL_DIR
taillist = ASCIITAIL_LIST + BINARYTAIL_LIST
 
filelist = []
Find.find(dir) { |data|
  if File.ftype(data) =~ "file"
    taillist.each { |tail|
      if data =~ /\.#{tail}$/
        filelist.unshift(data)
      end
    }
  end
}
#p filelist
 
##### remote-dir file-upload #####
host =   HOST
user =   USER
passwd = PASSWD
dir =    REMOTE_DIR
 
ftp = FTP.open(host, user, passwd)
ftp.chdir(dir)
 
filelist.each { |file|
#  puts "CHK; #{file}\n"
  ##### time check #####
  ltime = File.mtime(file)
  ltime_str = ltime.strftime("%Y.%m.%d %H:%M:%S")
  begin
    rtime = ftp.mtime(file).localtime
    rtime_str = rtime.strftime("%Y.%m.%d %H:%M:%S")
  rescue
    rtime = 0
    rtime_str = "new-file"
  end
#  puts "local  #{ltime}"
#  puts "remote #{rtime}"
  ##### upload #####
  if ltime > rtime
    puts "CHK; upload; #{file} : #{rtime_str} -> #{ltime_str}\n"
    flag = 0
    BINARYTAIL_LIST.each { |tail|
      flag = 1 if file =~ /\.#{tail}$/
    }
    if flag == 1
      ftp.putbinaryfile(file, file)
    else
      ftp.puttextfile(file, file)
    end
  end
}
 
ftp.close

_ 作り終えてから思う。
なんだ、こんだけの行数でできるのか。
じゃあ、誰か先人が作ってたんじゃあないのか?
もっと探せば既にあったんじゃあないのか?
車輪の再発明か?

_ いっか。
逃避逃避。
余暇余暇。

_ しかしrubyは幸せな言語だ。
思った事を、思い通り、思った行数で書ける。
日本語で文章を書くのに近い。

_ 某DDTな人の日記より、フルメタルパニック話題。

_ ああそうか、あの時のパンプスの音は、テッサの踊り狂う音でしたか。成る程。
前段で「永遠に」ポカンとしていた、との記述があったので、その可能性は見落としてました。
果たしてぼんやりしているか、踊り浮かれるか? ん、どっちも有り得そうだ。

_ 星虫。

_ んにゃ。
微妙に自分の思い入れ音声と違う。

_ 思い入れている方が悪い。

_ 委員長:もう少し元気。はきはき。甘え系の間延び声を出さない。
寝太郎:声の抜け方(脱力感)が、怠け者系でなく今頃の若者系な所がペケ。
    この、声の抜け方が気に食わないのは、主人公の同級生らも同じ。
お姉さん:鼻にかかってる、声が。鼻を抜ける声の方が好み。

_ それはそれとして幸せ。

_ 手帳整理。
BOOKOFFのポイントが出てきた。
……全部期限切れ。
…………900点。
………………。

2001/4/26(Th) 

_ 日付変わったんでそろそろ退散したい。
退散できるか?
退散するのだ。できてなくても。とほほ。

_ なんか、一台所要あって98マシンを作成せねばならず、延々再起動して一日終わったなあ。
……わかってる。論文書きから逃避してるのさ。
明日こそ。

_ bk1ブリーダー返事来た。おっけーらしい。
らしいのはいいが、本当にいいのか?
アメリカなのかどうか検討がつかないし、書誌画像のリンク問題もあれだし。
どっちにしろあれこれ調整してる暇が今はないので、暫くは保留。
その間にもう少しFAQが充実するだろうと思ったり。
質問を形にできる間があったら、こっちからQもしよう。

_ 「スノウ・クラッシュ」で無難な張り方

_

_ と、こんな感じかな。

_ さて、Q1。

_ 本店舗:bk1

_ ジャンル:SF
ジャンル平積:SF
書籍詳細:スノウ・クラッシュ
書籍直籠:スノウ・クラッシュ

_ と、このあたりは指示通りの利用方法。

_ しかし、これは、私のアドレスgeocities.comから許されるのか。アメリカかどうかなんてはっきりとは知らないぞ、私は。アメリカと思うんだけど。

_ また、同じファイルをgeocities.co.jpとniftyに同時にあげているはずなのだが、問題はないのだろうか。

_ あるいは、geocities.comだけは駄目とか言われたとして、そんな半端な修正しつつアップロードする手があるのか。

_ 森山さんの日記によると、アメリカかどうかというのはbk1では知らんからユーザー側で勝手に調べて、ということらしい。
geocities.com,geocities.co.jp,nifty、ざっと見た感じ、どこも明確に
「HDは日本(アメリカ)に置いてます」なんて記述は発見できず。
そりゃそうだろうな、とも思う。
ネット時代にそういう事を言われても。という所か。

_ 下手したら同じドメインでも数カ国に渡っておいてたりするんじゃないか?特にyahoo/geocitiesとか、どうよ?

_ さて、どうしよう。問い合わせ、るしかないのか。

_ さて、Q2。

_ <img src="http://www.bk1.co.jp/bookimages/01/58/74/42/015874420000.jpg">
のように扱うのは禁止だろう。
では、

_ 書影画像: <a href="http://www.bk1.co.jp/bookimages/01/58/74/42/015874420000.jpg">表紙画像</a>

_ というのは、禁止だろうか。
(追記2001.5.1。禁止でした。よってそれに沿って修正しました。)

_ そのさい、aidの扱いはどうなるのだろうか。
やっぱりこのリンクにもつけとくの?

_ まあ、おそらく、こんな使用法は想定外なのだと思う。

ndiary: bk1-bre.

_ 電波犬飼いさん向けにbookstore.rbを修正、
誰かしてないかな? しないかな?
そのうちやりたいけど。

_ 寝すぎた。

ruby: ftp

_ notさんより追加情報。既存品有り
……うん。そうじゃないかなーと思ってたのでショックは小さいです。
自分の勉強になったし。
で、こうなると、ftpupを読み込んで好きにいじり倒す方向ですな。
また色々と勉強になりそうだ。時間さえあれば。
ちょっとみた感じ、変数名とかまんま一緒で人間の思考回路の同調を感じる。
自分の歩いた道が正しい道という安心と、
オリジナリティのなさにちょっと寂しいとかと。

_ TAKAHASHIさんの 日記より(http://www.open-news.com/~maki/d/200104.html#25_t3_3。
改行コードを気にしないなら全部バイナリで送付してしまいなさいとの事ですが、
一応気にしておきます。
自分がUNIXやらWINやらをうろちょろした挙句そこで躓いてこけた事が何回もありますので。
ありがとうございます。

_ をいなりさんの 日記より
あー。ftpupも結構そういう細部が問題ですか。
その辺りはやっぱ頑張ってカスタムするしかないわけですね。
うんうん、わかるなあ。

_ 5分ぐらいおべんきょう。5分じゃなんもわからず。
rubyのmoduleってのはなんだ? Cで言う構造体か?
classとdefはまんまCで言うクラスだよな。
んで、グローバル変数があって、ローカル変数があって。
ふむふむ。

2001/4/27(Fr) 
  一秒の出会いが私を変えた

_ ふにー。
しゃーわせ。
もらいものじんせいばんざい。
ありがとう某N君。幸せに聞いています。
ここ数日音回りの運がいいなあ、
CDでも買うかな。

_ あ、でも、セットアップした98マシンのサウンドカードは復活せずだったな。
人の話によると、ネットワークカードと共存できないらしい。変なの。

ruby: ftp ftpup

_ ぐはー。
ftpup使ってみたけど、

_ 使いにくい。

_ のひとこと。
私の直感、私の「こういうの作りたかった!」と微妙に違う事が、輪をかけてかけてたすきがけしてつかいにきい。

_ しかもぅ、
あんた、毎回全ファイルUPしてないかい? 更新時間チェックちゃんとできてんのか?

_ しかもぅ、
あほか、設定ファイルまでUPするなあ! パスワードばれるやんか

ndiary: b7?

_ あれ、beta7?

_ 楽しみにしています。

_ それから、言わずもがなでしょうが、
無理矢理rubyでやるから楽しいんです、はい。

_ 猛犬注意、準備中。
予定は未定。
狂犬かもしれないな。電波犬ってぐらいだからな。

_ 寝坊した。大失敗。

ruby: ftp

_ え、もう夜? 早過ぎる。
何もできてない、してないのに。

_ 結局、ftpupを修正するのと、自分の書いたのを修正するのでは、後者の方がやりやすい。あれこれのエラーループであるとか、汎用性であるとか、セキュリティであるとかを考えれば、ftpupの方がいいのだろうが、しかし。
というわけで、自分のソースいじり中。

_ FTPの次はHTTPもなんとかしたいですねえ。
別にlynxを作る気は無いが、巡回ツールっぽいのは、夢、かな。
cookieとかも効くやつ。
どっかにあるかな?

2001/4/28(St) 
  このビートぶつけあえば世界はまぶしくなる

_ 馬鹿で一日終わってしまった。

2001/4/29(Sn) 

_ 体調崩して死んでました

2001/4/30(Mn) 

_ 体調崩して死んでました・続投。
風邪絡み、でしょうな。
目を覚まして30分くらいで眠くなり、1時間ぐらい眠り、目を覚まして……を繰り返す。

_ くそ、この間にあれとかあれとかしたいってのに。
気力体力健康は大切。
大切とは思っていても、復帰・維持にコストをかけるパワーすら出ない。


最新 2001 [ 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12 ]

[NEXT] : [SKIP] : [TOP] : [UP] ::: [SF] : [HOB] : [PROF] : [TOOL] ::: [LINK] ::: [BBS]
[COUNTER]


something tell me. [mailto:ippo_x@geocities.com] [BBS]